未分類 のアーカイブ - 大阪・神戸の遺品整理|ハロークリーンセンター

Home > 未分類

未分類 Archive

相続に必要な書類の分別もお任せ下さい

故人が所有していた重要書類や大切なモノが見つからない。
整理していたが昔のことでどこにしまったか忘れてしまった。
一緒に片付けられてしまったら困る。

事前にご連絡頂ければ、現場スタッフが遺品整理や整理回収の際に
重要書類をお探し致します。

必要なモノをお申し付け下さい。

最後にまとめてお渡ししますのでご安心下さい。
関西どこへでもお伺いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の遺品回収・整理
ハロークリーンセンター
http://www.ihin-hello.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームでお亡くなりになられた方のお部屋を整理いたしました。
お母様が他界され、そのお嬢様からのご依頼です。

一部屋分の整理ですが、毎日手を合わせていらっしゃった
お仏壇があったため、ご寺院様をお連れして精抜供養をしていただいてから
片づけを開始。

一週間前に故人のご葬儀をすまされたばかりで、ご依頼主のご心労も
いかばかりかと推察します。

空っぽになったお部屋をご覧いただき、
「素早く、きれいにしていただき助かりました」と安堵のご様子。

<ワンポイント・アドバイス>
・主なき施設のお部屋退去は、ご遺族にまかされることになります。
 時間的余裕も少ないなかでの遺品整理。古川天昇堂へご相談ください。

・施設退去については、事前に施設事務局に退去手続きとスケジュールを
 打合せのうえ、古川天昇堂が施行する旨お伝えください。

・多くのご高齢者が供用し毎日を暮らす施設では、退去作業は短時間で、
 静かに、速やかに行うことが肝要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の遺品回収・整理
ハロークリーンセンター
http://www.ihin-hello.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神戸で荷物の一時預かり

ハロークリーンセンター遺品整理では、遺品回収時のリフォームなどで、
一時的に不用になった荷物のお預かりを承っております。

「荷物が増えすぎて家が手狭になった」
「新しい家に荷物が収まりきらない」など荷物を預けたい際は、当社におまかせください。
ご不明な点に関するご質問、ご相談などもお待ちしております。

一時的に荷物を預けたいという時は突然やってきます。そのようなケースでは
スピードが肝心ですので、迅速な対応を心掛けております。

ハロークリーンセンターなら、お電話一本ですぐにお客様のもとに
駆けつけ遺品整理・荷物をお預かりいたします。

また期間は短期・長期どちらでもOKです!
ハロークリーンセンターの荷物一時預かりは、引越しなどに伴う短期間の荷物のお預かりや、
遺品整理後のリフォームなど長期間に渡るものまで、どのような期間でもお客様のご都合に対応いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の遺品回収・整理
ハロークリーンセンター
http://www.ihin-hello.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハロークリーンセンターの心得

遺品整理業者によってはプロ意識を高めるために
アルバイトを採用しないところもあるほど、仕事内容は大変なものです。

普通に整理整頓をするのとは訳が違いますので、
故人やご遺族の落ち込んでいる気持ちをくみ取れる優しさが必要な仕事です。

また、引っ越し作業と同じくらいの肉体労働となりますので、遺品整理をする際には
健康であることが重要となります。

そして梱包作業、搬出作業、清掃作業をする場合、
場所によっては悪臭や細菌感染の恐れがあることもあります。

以上のように大変な仕事ではありますが、
その分、お客様に喜んでいただいております。

ハロークリーンセンターは、
以上のことを踏まえてしっかりと仕事に取り組んでいただきたいと思います。

事故物件・瑕疵物件の処分もお任せください

わけありゴミの片付けも格安処分で解決致します。

夜逃げ・倒産・店じまい・立退き・家屋、倉庫等の処分・差し押さえ・
在庫整理・期限切れ商品・サンプル製品・不法投棄物・がれき・
砂利・土砂・廃タイヤ・事件物件の処理などもお任せください。

通常、わけありの場合は高額費用を請求されるケースも
昨今増えてトラブルも少なくありません。

当社は低価格をモットーに、お客様に満足して頂けることを第一に
考えておりますので、お気軽にご予算などをご相談してください。

現地にてのお見積も無料でお伺いさせて頂きますので、
お客様のご都合の良い日時をご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の遺品回収・整理
ハロークリーンセンター
http://www.ihin-hello.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遺品整理で気をつけたい点

遺品整理を自分で行うにしろ、遺品整理業者に依頼するにしろ、
遺品整理は一生に何回もあるようなことではありませんから、
大抵の場合、はじめて遺品整理をすることになります。

気をつけたいのは、故人が遺言書を残していたかどうかです。
遺言書が残っていた場合、遺言書に従って遺品を形見分けしたり、
整理したりすることになります。

遺言書がない場合は相続法に従って、遺族に平等に分配されます。
もし遺品整理中に遺言書を見つけた場合、勝手に開封しないようにしましょう。

封印されている遺言書は家庭裁判所に持っていって、
相続人立ち合いの元で開封しなければいけないとされています。

勝手に開けてしまうと、5万円以下の罰金が課せられますので注意しましょう。
開封どころか破棄してしまったり、改変してしまったりした場合だと、相続欠格者となってしまいます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の遺品回収・整理
ハロークリーンセンター
http://www.ihin-hello.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神棚処分と供養

神棚やお神札などというものは、ゴミと同じように簡単に
処分してよいものではありません。

最後も感謝の気持ちを込めてきちんとした形で処分しなければならないと考えます。

一年間おまつりしたお神札やお守り、また古い神棚やしめ縄、正月飾りなどを神社(仏閣)にお納めし、
浄火によって燃やす神事を「お焚き上げ」と言います。

このお焚き上げ神事は、それまで私たちをお守りくださった神様へ感謝の心を捧げるものであり、
私たち日本人の先人たちによって培われてきた伝統ある大切な風習の一つといえます。

よく知られるのは、旧正月の行事としてなど全国各地で行われている「どんど焼き」や「左義長」があります。
中には国の重要無形民俗文化財に指定されているものもあるようです。

神社であればどこでもこのような神事として大々的に行っているわけではありませんが、
古い神棚をお焚き上げしてほしいという旨を伝えれば、だいたいは神社で一旦預かってお祓いした後に処分してもらえるでしょう。

近くの神社などに一度確認してみるとよいかもしれません。

神棚はお神札と違い毎年新しくするというようなものではありません。
家を新築したりリフォームした際に新しい神棚に替えたり、古くなって破損してしまった場合などに
古い神棚の処分を考えなければなりません。

基本的には一度新しい神棚をおまつりしたら長く使っていくものなので、
神棚を処分しなければならない機会というのはそうそうは訪れないと思われます。

家によっては何代にも亘って修理を繰り返しおまつりしているという家庭もあります。
そうかというと引っ越しの際に、処分に困った神棚をそのままにして出てしまうという
ケースも少なくないようで、新たに引っ越してきた人の悩みの種になることもあるようです。

この場合、他人が残していったものなのですが、新たな家の持主の所有物となってしまうので、
その家の持ち主が処分しなければなりません。
その処分の仕方も神社に納めてお焚き上げしてもらうのが最善の方法と思われます。

しかしながら、時代の流れとも言えるのかもしれませんが、環境問題による影響を受け、
お焚き上げ神事を続けることが難しくなり、取りやめる神社が増えてきているのが実情のようです。

神社の境内でお焚き上げができない場合、預かった古いお神札や神棚はお祓いが済んだあとの
実際の処分をお任せいただっくケースが多いです。

このようなことからか、古くなったお神札やお守り、神棚などをはじめ、
普通に処分することが難しい気持の込められたものなどを、
ハロークリーンセンターでは、専門的に処分致します。

また他にも引っ越しの際に神棚の処分を請け負っております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の遺品回収・整理
ハロークリーンセンター
http://www.ihin-hello.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お仏壇の処理もお任せ下さい!

これまで、お祀りしてきたお仏壇が、お引越し等でどうしても持って行けない場合、
また、ご親族が御祀りしていたお仏壇の処分をしなければならない等でお困りの方に代わり、
お仏壇の処理、処分とそのご供養を代行させて頂きます。

当社は、さまざまな理由により、面倒を見ることができなくなり、
処分をせざるを得なくなったお仏壇、また仏具・ご本尊様(仏像)・
お位牌・ご遺影などをお引き取りし、ご供養~処分まで、
全てお引き受け致しております。

お仏壇以外にも、故人様の遺品類・思い出のお品・写真・アルバム類等の
ご供養・処分も、お引き受けいたしております。

ご相談・お見積は無料です。どうぞご遠慮なくお問合せ下さいませ。
仏壇の大きさをお教えください

仏壇の大きさは、上下2段に分れる箱形タイプの仏壇。
屋根、本体、中台、下台等に分解できる厨子型仏壇。

仏壇全体が一つの形を司る家具調等の一本立ち仏壇などがあります。
お仏壇の大きさによって処理の価格が異なってきます。

お問合わせ時に、大まかで結構ですので、高さ・幅・奥行の3点をお教えください。
お見積りは無料ですので、まずはお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の遺品回収・整理
ハロークリーンセンター
http://www.ihin-hello.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

季節病カレンダー

冬にインフルエンザが流行るように、季節によって流行る病気が違います。
各病気による死亡率から流行時期をまとめたものを「季節病カレンダー」といいます。

その内容をご紹介したいと思います。

【全死亡率について】
大正から昭和初期にかけては、夏と冬に死亡率のピークがあり、年によって入れ替わっていました。
昭和5年ごろから冬が優位の状態が続くようになり、戦後は夏のピークがほとんどなくなりました。

【季節病カレンダーの変遷】
医療技術の進歩、生活環境の変化によって、季節病カレンダーも変遷を遂げています。

<明治後期から大正初期>
戦前は肺炎や胃腸炎などの感染症で亡くなる方が多くいました。
そのピークは胃腸炎が夏、肺炎が冬にありました。
脳卒中や心臓疾患、老衰は、夏と冬に二つのピークがありました。
今ではほとんど見られない脚気や、かなり少なくなった百日咳や結核による死亡も夏にピークがありました。
またガンによる死亡は夏~秋にピークがありました。

<昭和初期>
それまでと大きな変化はありませんが、 心疾患や脳卒中、老衰の夏のピークがなくなりました。

<戦後>
昭和30年前後には、このカレンダーが大きく変わります。
まず、肺炎や胃腸炎、脚気による死亡が大きく減りました。
そして、夏にピークのあった、結核、脚気、百日咳が冬にピークを移し、昭和30年代に入ると、
胃腸炎による死亡も冬に移行、 ほとんどの病気が冬にピークを迎えるようになりました。
例外は春のはしか、夏の赤痢、秋のガンだけです。

これらのデータより、「文化が発達すると、いろいろな死亡の流行期が冬に移っていく」という
仮説があるそうです。

諸外国との比較でも、このような傾向が認められ、さらに、死亡率の高い病気と低い
病気の差が大きくなっていく、ということがわかりました。

すなわち、ガンや心臓病、脳出血など、年齢が高くなってから発症する病気が目立つようになってくるのです。

この統計は、昭和30年ぐらいまでのデータが中心ですが、この研究を次いで行った調査でも、
病気そのものがほとんど見られなくなったり、 ガンによる死亡率が高くなるなど、
病気ごとの割合は変わりましたが、戦後の「冬季集中」パターンに大きな変化はありませんでした。

これらが、籾山博士のまとめた内容ですが、生活環境がさらに変わってきた現代では、
死亡に季節性がなくなってきている所も出てきました。

そして、脚気など、現代ではほとんど見られなくなっている病気がある一方、
スギ花粉症など、最近になって増えてきた病気もあります。

季節病カレンダーはこれからも変化していくのかもしれません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の遺品回収・整理
ハロークリーンセンター
http://www.ihin-hello.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

葬儀の方法

人が亡くなった時はお葬式をやりますよね。今では資金的に不足しているので
密葬をして済ませる家庭も多いようです。

海に骨を流す、散骨という埋葬方法がありますが、
船のチャーターで予想以上にお金が掛かってしまうという事も
あるそうです。

お葬式は日本の場合、基本仏式でやりますが、他にもキリスト方式や
神道方式があります。

ハロークリーンセンターの遺品整理では、
仏教・キリスト教・創価学会・天理教問わず
各協力者さまと連携して、遺品整理のあとの
供養も対応しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の遺品回収・整理
ハロークリーンセンター
URL:http://www.ihin-hello.com/
BLOG:http://www.ihin-hello.com/blog/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 未分類

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ